2017/06/16 07:00

元・KAT-TUN田中、押尾学、橋爪遼…薬物で“逮捕”された芸能人のその後

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで歌手の田中聖が5月24日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕されました。6月7日に処分保留で釈放されたものの、すでに本人の所属するバンドINKTの全国ツアーは中止となっています。

さらに6月2日には、橋爪功の息子で俳優の橋爪遼が覚せい剤所持で現行犯逮捕され、出演していた映画『たたら侍』は上映終了。内容を再編集して近く上映を再開することになりました。

芸能人の薬物騒動は留まることを知りません。そこで今回は、薬物での逮捕歴のある芸能人のその後を調べてみました。

ASKA(覚せい剤取締法違反で2014年・2016年逮捕)

CHAGE&ASKAのメンバーとして絶大な人気を誇っていたASKAは、2014年に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。これにより所属事務所とはエージェント契約が解消され、事実上音楽活動からの引退に追い込まれてしまいます。裁判での判決は懲役3年、執行猶予4年。保釈後は薬物依存症治療のために入院し、復帰が待たれていましたが、2016年に再逮捕。しかし、こちらの容疑については嫌疑不十分で不起訴処分となっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >