2017/06/18 07:00

オヤジギャグが娘を救う!?迫る“父の日”をいつもよりハッピーに『ありがとう、トニ・エルドマン』

文=松本典子/Avanti Press

幼かった頃は「大きくなったらパパのお嫁さんになる♡」なんてはしゃいでいたのに、やがて洗濯物を一緒に洗われるのも嫌になって口もきかず……。というのは極端な例としても、いつの間にかお父上と疎遠になってしまったという娘さん、世にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。母の日のギフトは毎年ちゃんと思い悩むのに、父の日? あ、もう7月だ……なんて。はい、かくいう私もどちらかと言えばその類です。

そんな世の娘たちは、「そうそう。父親ってこういうところがあるから、距離を置きたくなるんだよね」、あるいは「うちのパパ、ここまでじゃないけれど何となくわかる」という心持ちで映画『ありがとう、トニ・エルドマン』を観ることになるでしょう。そして、観終わった頃には……昨年までとは違う父の日を迎える気持ちになっているかも? ヨーロッパでは異例の大ヒット、かのジャック・ニコルソンが惚れ込んで引退を撤回、ハリウッドリメイクも決定した話題作です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >