2017/06/23 07:00

嵐・大野智はリアル忍者!? 『忍びの国』の演技に影響を与えた過去の役柄を振り返る!

『のぼうの城』の和田竜の小説を映画化した『忍びの国』が、7月1日より公開されます。嵐の大野智が主演を務める同作は、シリアスな戦闘シーンだけでなく、コメディやラブストーリーの要素も含んだ見どころ満載の作品です。

大野といえば、嵐のメンバーの中では俳優として、特に独特な役柄を務めてきた印象があります。

怪物くん、弁護士、若社長…これまでのキャラが活きている!?

『忍びの国』は戦国時代に織田軍と伊賀忍者との間で起こった“天正伊賀の乱”にスポットを当てた作品。大野は無門という名の“天下無敵の忍者”を演じています。無門は普段は無類の怠け者で、石原さとみが演じる妻・お国の尻に敷かれまくっています。

しかし、戦が始まると打って変わって真剣な表情をみせ、忍び衆をビシッと統率。敵の手により危機に晒されたお国と伊賀を守るため、俊敏な動きで小刀などを巧みに操り、空中技も織り交ぜた戦闘アクションを繰り広げていきます。

作中でさまざまな表情を見せる無門には、大野が過去に演じてきたさまざまなキャラに通じるものがあるように思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >