2017/07/02 07:00

小栗旬が“真似る”逸材!? 10代最注目の俳優、北村匠海って?

先物買いのイケメン好きなら、「仰げば尊し」や「鈴木先生」といったドラマでの生徒役、『陽だまりの彼女』(主演である松本潤の少年時代を演じた)や『ディストラクション・ベイビーズ』などの映画で、北村匠海のことはチェック済みかもしれない。また、ダンスロックバンド・DISH//のメンバーとして認識している方も少なくないだろう。そんな彼が、昨年、本屋大賞第2位に輝いた同名小説を映画化した『君の膵臓をたべたい』で、主人公の「僕」を演じる。10代の最注目俳優として、いよいよ真正面から頭角を現した。

イケメンなのに、リアルな素朴感

難病を抱えながらもそれを隠し、クラスの明るい人気者として振る舞っている女子高生・桜良。彼女は、なぜか地味な男子「僕」に声をかけ、秘密を打ち明ける。やがて、二人は男女を超えた絆で結ばれていく。

刺激的なタイトルとは裏腹に、さわやかかつ真っ当な青春映画である本作。いわゆる泣ける難病ものでも、ドキドキのティーン恋愛ものでもない。むしろ、地味で一途で不器用な思春期ストーリー。不安定な時期を送ったことがある人なら誰もが、静かにじわじわと共感できる好編だ。その感情移入の入口になる「僕」を、北村匠海は活き活きと演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >