2017/06/22 07:00

自分の子どもにスゴい才能があることに気づいたら?天才児を持つ親の驚きの子育て

文=金原由佳/Avanti Press

「こんなお子さんをもって、ご両親はさぞ誇らしいだろうな」と羨むしかない一芸に秀でた子どもが現れる。とはいえ、どんな天才も生まれたばかりの時はみんな赤ん坊。では、親の育て方になにか秘訣があるのだろうか? どの段階で我が子の才能に気づき、それをどう育んだのか。そんな好奇心に満ちた疑問に答えてくれる、映画『世界にひとつの金メダル』と『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』を紹介したい。

『世界にひとつの金メダル』
ある馬術選手のお父さんの場合

フランスの馬術選手ピエール・デュランの、少年期から1988年ソウルオリンピック馬術競技の障害飛越競技で優勝するまでの半生をモチーフにした半自伝的な劇映画『世界にひとつの金メダル』。2015年にフランスで公開されると、200万人の観客を動員し、大ヒットを記録した。フランスでは日常的に乗馬を楽しむ習慣があり、施設も充実していて、小さいときから馬と親しめる環境にある。当然のことながらピエール・デュランも子どもの時から乗馬をしていた。天才児を育てるための秘訣。まずピエール・デュランのケースから。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >