2017/06/21 07:00

『結婚』ディーン・フジオカ インタビュー

結婚はただの制度でゴールじゃない

直木賞作家・井上荒野の同名小説を映画化した『結婚』で、ディーン・フジオカが結婚詐欺師役に挑戦。「結婚イコール幸せ」という女性の夢を砕きつつも、愛さずにはいられない男・古海健児を色香たっぷりに演じている彼が、 “罪な男”の役づくりをするうえでのこだわりや、独自の結婚観を語った。

俳優と結婚詐欺師は近い職業!?

 

Q:出演の決め手となったものは?

西谷(真一)監督と「また何か一緒にやろう」と話していて、この企画に決まりました。結婚詐欺師の役と聞いて最初は驚きましたけど、自分が勝手にイメージする古海健児の人物像が魅力的に思えたんです。彼は自分がどうやって生きて、どこに向かっているのかわからない。その設定にとてもやり甲斐を感じました。それに、俳優という仕事の実働部分と結婚詐欺師のやっていることって、近いですよね(笑)。演技力を求められた場所で求められたときに正しく使うと俳優になり、ルール無視でやると犯罪者になる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >