2017/06/27 07:00

すみれ、真田広之、池内博之…“日本人”が海外進出した新作映画をチェックしてみた!

日本人スターのハリウッド進出が続いているとはいえ、中にはセリフが無かったり、エキストラ程度の端役だったりと、本編を観てガッカリする作品も少なからず存在します。ここでは、日本人スターが海外進出を果たした、注目の新作映画をいち早くチェックし、その中身について詳しくご紹介致します!

エンド・クレジットが真田広之の主演映画状態!『ライフ』

大作映画『ラストサムライ』から、アメリカの人気TVドラマ「リベンジ」まで、話題作に次々と出演。TVドラマ「LOST」の共同クリエイターに“日本のハリソン・フォード”と称されるほど、ハリウッドで確固たる地位を築いた真田広之さん。最新作は、火星で発見された未知の生命体を調査中の宇宙飛行士6人が、無重力の宇宙船内で直面する恐怖と死闘を描くSFホラー映画『ライフ』。真田さんは、ベテランのフライト・エンジニア、ショウ・ムラカミ役で出演しています。宇宙飛行士6人のうちのひとり、と書くと、6分の1しか出番がないように感じるかもしれませんが、観てみると出演シーンの多さにビックリ! 真田さんは日本映画『宇宙からのメッセージ』(1978年)以降、過去に3度宇宙モノの作品へ出演していることからワイヤー・アクションはお手の物。本作で共演したジェイク・ギレンホールやライアン・レイノルズは真田さんの映像を見て、無重力の動きを勉強したとか。監督からも絶大な信頼を得ていたようで、映画のファースト・シーンは、真田さんが宇宙遊泳をする姿! 本作のエンド・クレジットは出演者順であるため、真田さんの名前が一番上に映し出されており、まるで彼の主演映画のよう! 映画は観ているこちらの体が痛くなるほどの怖い内容ですが、真田さん演じる勤勉で家族想いなムラカミは、好感度バツグンのキャラクター。観た後は日本人であることが誇らしく思えてきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >