2017/07/06 07:00

キアヌ・リーブスの壮絶人生、『ジョン・ウィック』とリンクしすぎ!? 最愛の人の死と哀愁を抱えて…

「誰が来ようと、全員殺す」。7月7日公開の『ジョン・ウィック:チャプター2』で、そんな物騒な言葉を有言実行し、121分間で144もの死体の山を築きあげる男ジョン・ウィック。このキャラクターは、長らく不調だったキアヌ・リーブスの新たな代表作となり、完全復活した彼の姿に世界中が熱狂しました。

その過激さゆえ、決して万人受けするタイプの作品ではありませんが、なぜシリーズ化され、世界中で支持されるのか。それは静かに、しかし、確実に敵を倒していく伝説の暗殺者ジョン・ウィックが放つ“圧倒的な説得力”にほかありません。キアヌにしか演じられないと言っても過言ではないほどのハマり役ですが、調べてみるとこのジョンとキアヌの間には無視できない多くの共通点があったのです……!

愛する人の死という悲しい過去を背負う男

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >