2017/07/08 07:00

「SUN」はバナナマン日村が元ネタ!? 星野源ヒット曲の裏話

大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で、人気を博した俳優・星野源。同ドラマの主題歌には、シンガーソングライターの顔も持つ星野の楽曲「恋」が使用され、ドラマ出演者による“恋ダンス”が一躍ブームに。しかし、やはりというべきか――「ヒット作は一日にして成らず」であるらしい。星野源の華々しいヒット曲の数々に隠されたヒミツに迫ってみよう。

大ヒット曲「恋」はトイレと団地でアイデア降臨?

2017年JOYSOUNDカラオケ上半期ランキングで首位を獲得した「恋」。2017年4月14日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)では、「次ヒットしなかったら(前作「SUN」がヒットしたきりの)一発屋だぞ」と楽曲制作中の日々のプレッシャーを語っていた星野。ヒットを気にすればするほど、自分がつくりたい音楽から遠ざかっていく焦りを感じていたが、トイレに座しているときに、ある“ひらめき”があったという。「もっと音を速くしたらどうだろう……」。そこで、頭の中でぐんとテンポを速くしていくと、ようやく「これだ!」と手応えがつかめたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >