2017/07/11 07:00

小栗旬、堂本剛、柳楽優弥…福田監督作で意外なコメディアンの才能を見せる二枚目俳優たち

アニメ化もされ、単行本の累計発行部数が5000万部を超えた『週刊少年ジャンプ』の看板マンガが、いよいよ7月14日に実写映画として公開されます。映画『銀魂』でメガホンをとるのは、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』の福田雄一監督です。

人気マンガの実写映画化はイメージと違うと叩かれる傾向にあります。しかし、原作者をして「コケてもいいから見てみたい」と言わしめたのは、コメディの奇才とよばれる福田雄一という監督の存在があってこそではないでしょうか。

そんな、彼の才能を裏付けるのが、これまでに“多くの二枚目俳優のコメディ俳優としての一面を引き出している”こと。福田雄一との出会いにより、その才能をぞんぶんに発揮した二枚目俳優たちと、そのきっかけとなった作品を紹介します!

「絶対笑わないこと」が唯一の約束…堂本剛「33分探偵」

10代でデビューしてから数々のテレビドラマに出演し、お笑い系のキャラクターも演じてきた堂本剛。しかし、意外にもコメディ作品に出演したことはありませんでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >