2017/07/05 07:00

映画『メアリと魔女の花』杉咲花インタビュー

いっぱいいっぱいだった10代、20歳の野望

『思い出のマーニー』以来、米林宏昌監督と2度目のタッグとなった女優・杉咲花。この2、3年で彼女自身を取り巻く環境は大きく変わったが、この夏、最も注目される作品の一つとも言える本作にはどんな思いで臨んだのか、自身の胸の内を語った。

米林監督の「楽しんで」の一言に救われた

 

Q:2014年公開の『思い出のマーニー』以来、再度米林監督とのお仕事でしたね。

一度ご一緒させていただいた監督に、「また一緒にやろう」と声を掛けていただけることがうれしかったです。

Q:しかも今回は主演を務めることになりました。

わたしにとって主演かそうじゃないかということで作品に対する思いが違ったりはしないんです。何よりもこんな素敵な作品に参加できることにワクワクしました。

Q:杉咲さん演じるメアリという女の子には、どのような印象を持ちましたか?

すごく力強い台本で、ある程度のイメージは湧いたのですが、イラストを見てさらに頭の中ではっきりとキャラクター像が浮かんできました。そのイメージをアフレコで実践していきながら進めていきました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >