2017/07/17 07:00

ミスコン女王を演じる男版“ざわちん”、麻薬の密売…フィリピン発の衝撃作に目が離せない!

青春映画や恋愛映画といった普遍的な物語も良いですが、たまには刺激的な映画も観たいもの。自分自身とはまったく接点のない裏の社会や、世界の闇を疑似体験できるのも映画のひとつの醍醐味ではないでしょうか? そんなまだ見ぬ世界に出会いたいあなたにおすすめしたいのが、7月に公開される『ダイ・ビューティフル』と『ローサは密告された』です。

「海外版男のざわちん」がトランスジェンダー役を熱演

『ダイ・ビューティフル』と『ローサは密告された』は、どちらもフィリピン映画です。実は、フィリピンの映画界は現在、第3黄金期と称されるほどさまざまな才能が出現して大きな賑わいを見せているそう。

7月22日公開の『ダイ・ビューティフル』は、ミスコン女王として名を馳せたトランスジェンダー、トリシャ・エチェバリアが主人公。生前、彼女は自分が死んだら埋葬前までの死化粧として、毎夜異なるセレブの装いを施してほしいと仲間に頼みます。すると、こともあろうか彼女は突然死んでしまうのです。トリシャの葬儀を行う日々が、彼女の山あり谷ありの人生の回想とともに描かされます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >