2017/07/12 07:00

子どもの個性もっと伸ばすには…!? “子どものタイプ”で選ぶ夏休み映画3選

文=金原由佳/Avanti Press

今年の夏休みは、個性豊かな子ども映画が相次いで公開される。そこで、お子さんのタイプ別に、おすすめ映画を紹介しよう。

コンプレックスの強いお子さんには『メアリと魔女の花』を

『メアリと魔女の花』
7月8日(土)から全国東宝系にてロードショー
(c)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

『借りぐらしのアリエッティ』(2010年)、『思い出のマーニー』(2014年)の米林宏昌監督が、新たに設立したアニメーションスタジオ「スタジオポノック」で製作した『メアリと魔女の花』。原作はイギリスの女性作家メアリー・スチュアートが1971年に発表した児童文学「新訳 メアリと魔女の花(原題:The Little Broomstick)」だ。

主人公メアリは平凡な女の子。人の役に立ちたいという思いは強いけれど、やることなすことうまくいかない。注意力が散漫で、彼女が動くといろんなものが倒れたり、壊れたり、周囲をハラハラさせる。ゴワゴワした赤毛にもコンプレックスがあり、自己嫌悪に陥っている。大叔母の家に転居してきて、間もなく新学期が始まるけれど、友だちができるかどうかもかなり心配。そんな矢先、村の少年ピーターと出会う。だが赤毛をからかわれたことから、彼ともうまく打ち解けることができない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >