2017/07/17 07:00

永遠のカリスマ! 窪塚洋介、「かっこいい」生き方の秘密を探る 

今から17年前の2000年、テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」が放映されるや否や窪塚洋介はドラマの中のキャラクター安藤タカシの通り名だった<キング>同様、当時の若者たちのカルチャーを代表するキングとなった。それから17年、転落事故や、歌手活動など波瀾万丈な人生を送る窪塚洋介は、当時からの輝きを失うことなく、今なおカリスマオーラを放ち続けている。シネマトゥデイでのインタビューの名言や、SNSでの発言を振り返りながら、窪塚のかっこよさの秘密を探る。

窪塚洋介×ストリート×アート

 

「アートに垣根はない。ストリートカルチャーでつながっているから。これからはおれらのオリジナルでどんどんつながってくし、それは誰もどうこうできないもんだと思う。そういう世代のやつらをここから作っていくわけだから、これからは時代の流れも変わってくるだろうし、すごい高いところにアンテナ張ってその流れをリードしていく」~転落事故から復帰後、初主演した映画『同じ月を見ている』インタビュー中の言葉~

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >