2017/07/17 07:00

7月の5つ星映画5作品はこれだ!

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌監督によるスタジオジブリ退社後初の新作や、制作発表時から注目され続けている実写版『銀魂』がついに公開! キアヌ・リーヴスが伝説の元殺し屋にふんした復讐(ふくしゅう)劇の続編のほか、韓国ノワール、ディズニー/ピクサーの人気アニメ『カーズ』シリーズ最新作もピックアップ。これが7月の5つ星映画5作品だ!

『犯人は生首に訊け』

(C) 2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

どんでん返しが待ち受ける“記憶のミステリー”は『4人の食卓』と同じ

韓国の犯罪映画特集「反逆の韓国ノワール2017」内で上映される本作は、『4人の食卓』以来14年ぶりに日本で劇場公開されるイ・スヨン監督のサイコスリラーだ。主人公は、15年にわたって未解決連続殺人事件が続く町に越してきたバツイチの医師スンフン(チョ・ジヌン)。彼はふとしたことから漢江の解氷と共に発見された首無し死体の事件の犯人が精肉食堂一家だとにらむ……。やたらと陽気な精肉食堂の主人も不気味だし、疑惑を追求するうちに変貌していくスンフンにもハラハラ。果たしてスンフンの疑惑が真実なのか、まったく読めず、主人公が自身の秘めた過去と向き合い衝撃的な運命をたどる展開は『4人の食卓』を思わせる。パク・チャヌク監督の官能ミステリー『お嬢さん』では老け役に挑み、18キロ減量したというカメレオン俳優チョ・ジヌンの熱演は圧巻。ちなみに韓国版のポスターは視点の定まらない主人公がテーブルにつく構図となっているが、映画を見終えるころにはこれが何を示す映像なのか、ド肝を抜かれるはずだ。(編集部・石井百合子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >