2017/07/23 07:00

市川由衣、シングルマザー役で魅せる“裏の顔”が壮絶で官能的!?

窪塚洋介とDragon AshのKjこと降谷建志という、カリスマ性溢れる二人が共演して話題になっている映画『アリーキャット』が、7月15日(土)に公開されました。ヒロインを演じるのは、映画『海を感じる時』で、繊細な感情表現と大胆な演技が絶賛された女優の市川由衣。本作で披露する、謎めいたシングルマザー冴子が覗かせる「裏の顔」も、ゾクゾクするほど官能的なんです。

『海を感じる時』で清純派女優のイメージを一新

TVドラマから映画、舞台へと、次々と活動の幅を広げてきた市川由衣。清純派女優のイメージがあった市川にとって、転機となったのは、安藤尋監督作品『海を感じる時』への出演でしょう。池松壮亮を相手役に、文字通り“体当たり”で臨んだラブシーンが話題となり、2014年の劇場公開当時、連日満席の大ヒットを記録。少女が、大人の女へと変貌を遂げていく様を見事に体現した、まさに市川渾身の一作です。

昨年には第一子となる男の子が誕生するなど、プライベートも母となった市川由衣。そんな市川が映画『アリーキャット』で演じているのは、幼い男の子を持つシングルマザーの土屋冴子。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >