2017/07/21 07:00

映画ファン注目のアイスランド映画!魅力は“独特のユーモア”と“壮大なロケーション”

日本で公開されている映画は、日本映画とハリウッド映画が大半を占めるものの、実はあまりなじみのない国の映画も数多く劇場公開されています。その中で、ここ数年、密かに映画ファンの間で人気を得ているのがアイスランド映画。数は少ないですが、『馬々と人間たち』(2014年)『ひつじ村の兄弟』(2015年)、『好きにならずにいられない』(2016年)、などが公開され、それぞれ小規模公開ながらロングランになりました。そこに新たに加わりそうなのが、映画『ハートストーン』(7月15日公開)です。

国際的にも評価が高まっているアイスランド映画

ここ数年の間に上映されて、好評を博したアイスランド映画に共通するキーワードがあるとすれば、“独特のユーモア”と“監督の異能としか言いようのない作家性”でしょうか。それほど、アイスランド映画は個性的です。たとえば『好きにならずにいられない』は、43歳独身、デブ、オタク、女性経験なしという男が主人公。そんな愛と最も縁遠いところにいる男に訪れた運命的な恋の行方が描かれます。このように日本映画ではほとんどありえない人物が堂々と主役を張り、しかもおおよそこの主人公に似つかわしくないラブストーリーが展開していきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >