2017/07/25 13:32

『おそ松さん』だけじゃない! 『妖怪ウォッチ』『銀魂』もワケありでお蔵入りしていた!?

赤塚不二夫のギャグ漫画『おそ松くん』を原作としたテレビアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)の第2期放送が、10月からスタートする。主人公である六つ子が“ニート”としてダメな生活を送る様子が描かれている『おそ松さん』だが、人気アニメなどのパロディが多分に盛り込まれていることでも知られている。

過去には、名作少年漫画『進撃の巨人』をはじめとする複数のアニメの過激なパロディが見受けられたため問題となり、DVD化する際に未収録となってしまった回も。しかし、行き過ぎたパロディにより、“お蔵入り”となった回をもつ作品は『おそ松さん』だけではない。

往年の大スターを大胆に模した回は、急きょ放送休止! 『妖怪ウォッチ』

言わずと知れた大人気アニメ『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)も、パロディシーンの多いアニメの一つだ。そのパロディシーンのほとんどが、子どもではなく大人の目を意識したものであることも特徴で、『サザエさん』や『天空の城ラピュタ』といった、主に大人世代に親しまれている作品が模されていることが多い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >