2017/08/02 07:00

短期集中で10kg減量も!? 伊勢谷友介の”驚異的”な実写再現力

浮世離れしたビジュアル、人間業とは思えないアクション……「実写化はさすがに無理だろう」と思われてきた漫画キャラクターの様々な側面を高い完成度で再現してきた驚異のカメレオン俳優、伊勢谷友介。その役作りの裏には、映画制作に対する並々ならぬ情熱、不可能を可能にしようと奮闘する不屈の精神、血の滲むような努力がありました。

これまで伊勢谷が演じてきた数々の漫画キャラクターの中でも、再現へのこだわりが特に凄まじい4つの役を取り上げて、彼の役者魂に迫ります。

壮絶な食事制限の果てに達成した大幅減量

伊勢谷の役作りのストイックさを物語るエピソードとしてまず挙げたいのが、映画『あしたのジョー』(2011年)で、主人公ジョーのライバル・力石徹を演じるにあたって臨んだ「過酷な減量」。

階級を下げてジョーとの闘いに挑む力石を再現するために、伊勢谷は過激な食事制限を耐え抜きました。映画の完成報告会見で伊勢谷本人が語った話によると、減量中、キウイとレモン一個ずつを口にすることは許されており、「キウイをいかに食べ応えがあるようにカットするか」ということに思案を巡らせたそうです。水を求めるシーンでは、リアリティを追究し、数日前からほぼ呑まず食わずで撮影に臨んだといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >