2017/08/08 07:00

人を殺してポイントを稼ぐ!? バイオレンス満載の伝説的カルト映画『デス・レース2000年』

40年前に公開された『デス・レース2000年』という映画をご存知ですか? カルト映画の奇才ポール・バーテルが監督を、B級映画の帝王ロジャー・コーマンが製作を務めた作品で、ブラックユーモアに満ちた設定やストーリーをはじめ、衣装や出演者に至るまで、現代では考えられないことばかりが散りばめられています。その凄まじい仕上がりは“奇跡”と呼ばれることもあるほど。

そんな伝説的映画が、日本公開40周年を記念してリバイバル上映されることになりました。そこで、本作のぶっ飛んだ魅力をご紹介します。

人を殺してポイントを稼げ!倫理観お構いなしの斬新過ぎるストーリー

(C) 1975 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

舞台は西暦2000年のアメリカ。独裁国家となったこの国では、人を殺すことでポイントを稼ぐ大陸横断レース「デス・レース」が流行していました。今年のレースも人々の熱狂の中スタートを切り、5人のレーサーが死闘を繰り広げる……というストーリー。いち速くゴールすることはもちろん、同時に人を殺すと点数が稼げるというルールで、殺した相手が高齢者や女性などの弱者であるほど高得点が得られるという過激な設定になっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >