2017/08/01 07:00

「こども店長」『人にやさしく』…あの元子役たちがイケメン俳優に成長していた!

現在放送中のウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)で主演を務めている俳優・濱田龍臣。濱田といえば、福山雅治主演の大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)で少年時代の龍馬を演じ、一躍有名となった元子役であるが、現在はあどけない子どもからキリリとした少年に変身。いまやすっかりイケメンに成長した、かつての人気子役たちを紹介する。

脱・子役で実力派俳優へ進化!「龍馬」「こども店長」の現在とは?

カーリーヘアーにパッチリ二重が特徴的だった濱田は、2007年〜2008年放送のドラマ『まるまるちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)や、2010年のドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)など、数々の作品に出演。2010年に大河ドラマ『龍馬伝』で、幼少期の龍馬役を演じ一気に知名度が急上昇した。そんな濱田も現在16歳となり、『ウルトラマンジード』で主人公・朝倉リクを務めている。かつての愛くるしい面影を残しながらも、身長175cm・足のサイズ27cmと大きく成長した濱田は、同作でオープニング主題歌も担当。子役から立派な俳優へと進化を遂げ、大活躍している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >