2017/09/05 07:00

キモさの奥に美しさあり!? 『エイリアン』がもたらした革新性とは?

宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない――。この印象的なキャッチコピーに誘われた観客に多大なる衝撃を与えた人気SFホラー『エイリアン』(1979年)。9月15日にその原点を描くシリーズ最新作『エイリアン:コヴェナント』が公開されます。

嫌悪感を与えるグロテスクなビジュアルながら、どこか美しさや神々しさすらも感じさせる唯一無二の世界観で多くのフォロワーを生み出した『エイリアン』。ここではその革新性について紐解いていきたいと思います。

性器をモチーフとした独特なクリーチャーデザイン

『エイリアン』(1979年)

本編を見たことがない人でも“エイリアン”と聞けば、口と後頭部が出っ張ったあのデザインを思い浮かべるでしょう。“ゼノモーフ”と呼ばれるいわゆる成体のエイリアン以外にも映画には、エイリアンの幼体“チェストバスター”や幼体を人間に産み付ける“フェイスハガー”などの、さまざまクリーチャーが登場します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >