2017/08/26 07:00

乃木坂46西野・白石が瑞々しい女子高生に! 役柄との“共通点”から見る映画『あさひなぐ』

主要キャストを乃木坂46メンバーが演じて5月から6月にかけて上演された舞台版に続き、同じく乃木坂46のメンバーが多数出演する映画版『あさひなぐ』が、9月22日(金)から全国公開される。

この映画は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中のこざき亜衣原作の人気コミックの実写化。ひたむきな主人公の東島旭を西野七瀬、ストイックな先輩として旭が憧れる宮路真春を白石麻衣が演じ、他にもグループを代表する桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花らが出演。監督、脚本は映画『ハンサム★スーツ』(2008年)、映画『ヒロイン失格』(2015年)などで知られる英勉が務め、薙刀に青春をかける女子高生の姿を瑞々しく描いた作品となっている。

なお、舞台版では旭を次世代のエースである齋藤飛鳥、真春を乃木坂46で最も舞台経験豊富な若月佑美が好演。映画版では西野と白石が同じ役をどう演じるのか楽しみだ。とはいえ、これまでの乃木坂46の活動から見るに、実際の2人とそれぞれの役柄には共通点がある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >