2017/08/24 07:00

福山雅治と役所広司が、映画『三度目の殺人』で今年イチのナイスカップルに!

なんの価値もないが、独断と偏見で、映画『三度目の殺人』(9月9日公開)の福山雅治と役所広司に、2017年度の「ナイスカップル賞」を進呈したい。ナイスカップルと言っても、別に彼らはこの映画で恋人同士を演じているわけではない。役は、あくまでも弁護士と容疑者という間柄である。しかも、基本的に接見室でしか逢わない。なのに、いや、だからこそ、ふたりの姿は恋人同士に見えてくるのだ。

弁護士と容疑者の「恋愛映画」

是枝裕和監督が映画『そして父になる』(2013年)で顔を合わせた福山雅治と再タッグを組む本作は、ある殺人事件の容疑者をめぐって、ひとりの弁護士が苦悶する物語だ。

福山演じる弁護士は合理主義者で、容疑者への共感や理解は不要、事件の真相解明もいらない、仕事として減刑に導けばそれでよいという考え方。だが、役所広司扮する容疑者との接見を重ねていくことで、それまでの理念が崩れていき、真実を知りたくなってしまう。逢うたびに、違う告白をする容疑者。当初は冷ややかに接していた弁護士だが、話を聞けば聞くほど、悪人なのか善人なのかわからない、その不可解な人間性に吸い寄せられていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >