2017/09/01 07:00

高速鉄道内でゾンビが増殖!車両内サバイバルの“新感染”映画が描く内容の深さ

文=皆川ちか/Avanti Press

アクションからサスペンス、ミステリーにノワールと、ジャンル映画が充実している韓国映画界。しかし意外なことに“ゾンビ”を題材にした映画は、これまでほとんど作られることがなかった。そんな韓国で昨年、突如として現れ、2016年度の興行収入ナンバー1ヒットを記録。もしも高速鉄道の車両の中にゾンビが紛れ込んだら? という究極の密室を舞台にしたゾンビ映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』が日本に上陸する。

ソウル発、プサン行きの高速鉄道KTXに乗り込んだファンドマネージャーのソグと、幼い娘スアン。同じ列車に乗り合わせたのは、ひげクマ系の中年男サンファと、その身重の妻ソンギョン。野球部員の高校生ヨングクとガールフレンドのジニ。そこへ謎のウイルスに感染してゾンビ化する直前の女性がKTX内に紛れ込み、車内にて発症。次々と乗客に襲いかかり、列車内は瞬く間に修羅場となる……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >