2017/09/30 07:00

冷酷無残な殺人者、裏切りの女スパイ…吉高由里子の世間のイメージと演技とのギャップが凄い!

(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

ハイボールのCMや、バラエティ番組等で見せる姿から、快活なイメージが強い吉高由里子。しかし、彼女の出演作を振り返ってみると、実はそんな印象を覆すような役柄も数多く演じてきました。そして、最新作『ユリゴコロ』(9月23日公開)では、能面のような冷たい表情で人を殺める殺人者を演じ、お茶の間の吉高とのギャップが過去最大級となっています。今回は、世間のイメージとの振れ幅がスゴい彼女の演技についてご紹介します。

世間のイメージを鮮やかに裏切る吉高の演技

(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

テレビ番組などで見せる姿や、さまざまなエピソードから快活でどこかマイペースな人物という印象を持たれがちな吉高ですが、これまでさまざまな作品でそんな世間のイメージを鮮やかに裏切る演技を見せてきました。初めての主演映画となった『蛇にピアス』(2008年)では、そのキュートな笑顔を封印し、痛みによって生を実感する無気力な女性を熱演。話題を呼んだ大胆な濡れ場シーンでは、女優としての凄みを見せつけました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >