2017/09/05 07:00

韓国の庵野秀明、ついに日本上陸! ヨン・サンホ監督の3作品が怒濤の連続公開

昨年、大ヒットを飛ばした映画『シン・ゴジラ』の総監督、庵野秀明がアニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』の生みの親であることを知らぬ者は、もはやほとんどいないだろう。庵野は『エヴァ』成功後、何度か実写映画にトライしたが、なかなか成果をあげることはできなかった。ところが、韓国のアニメーション監督、ヨン・サンホはこの難関をいとも易々と乗り越えて見せた。彼の実写映画初監督作であり、韓国内外で高評価を得た映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』をはじめ、アニメ2作品も立て続けに日本でも公開される。

高速鉄道を舞台にした感染地獄…まさに娯楽の疾走

ヨン・サンホ監督の実写映画初監督作『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、韓国で2016年度の興行収益ナンバー1の大ヒットになった。カンヌ映画祭で激賞されていることからも明らかなように、批評も非常に良い。実際、これは映画エンタテインメントの美が凄まじいばかりに乱舞する、めちゃくちゃに面白い作品なのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >