2017/09/04 07:00

世界はどう見た?傑作との呼び声高いクリストファー・ノーラン監督最新作『ダンケルク』

文=ロサンゼルス在住ライター 鈴木淨/Avanti Press

「オスカー候補となるべき今年No.1の映画だ」――ヴァラエティ誌

「これぞ理屈抜きの、芸術と呼べる大作映画であり、間違いなく今年これまでで最高の1本」――エンタテインメント・ウィークリー誌

「この映画でアカデミー賞作品賞レースが始まった。最初のフレームから最後までが歴史的な達成であり、心臓を撃ち抜かれるような圧倒的、視覚的スペクタクル」――ローリング・ストーン誌

『ダンケルク』9月9日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

今や押しも押されもせぬ大監督となったクリストファー・ノーランの最新作『ダンケルク』を、ハリウッドの権威ある有名誌がこぞって絶賛している。

すでに世界の大部分で7月下旬から公開済みの同作は、ノーラン監督が製作、脚本も手がけ、史実に基づいて描いた戦争大作。9月9日(土)の日本公開を前に、各メディアによる評価から、その内容に迫っていこう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >