2017/09/04 07:00

盗んだボロ車で走りだせ!かつて14歳だった大人へ贈るキュートな少年たちとの“映画旅”

文=新田理恵/Avanti Press

誰もが経験したことのある感情の記憶

「大人になったら、またここに来よう」。映画『50年後のボクたちは』を見て、子ども時代にそんなことを友だちと言いあった記憶がよみがえった。13歳か14歳の頃だったと思う。目の前にあった夏休みの景色はうっすらと残っているが、横にいた友だちの顔はもう思い出せない。その時、なんとなく子ども時代の終わりと来たるべき大人の世界の入り口が迫ってきたことを感じ取って、幸福だが少しほろ苦い気持ちになったことは覚えている。この映画が描く少年たちの冒険や成長は、誰もが経験したことのある感情の記憶を呼び起こしてくれる。

トリスタン・ゲーベル演じるマイク(手前)とアナンド・バトビレグ・チョローンバータル演じるチック(奥)
9月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー!
(C) 2016 Lago Film GmbH. Studiocanal Film GmbH

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >