2017/09/02 07:00

アカデミー賞候補有力!? 『この世界の片隅に』、アメリカでの観客の反応はいかに?

文=ロサンゼルス在住ライター 町田雪/Avanti Press

『この世界の片隅に(英題:In this Corner of the World)』が今夏、米国公開された。ロサンゼルスでは6月に、国内外の注目作が集まるロサンゼルス映画祭でプレミアとなり、7月には、全米最大級のアニメの祭典「アニメ・エキスポ」で上映(片渕須直監督と真木太郎プロデューサーも登壇)。そして、日本の終戦記念日を挟む8月11日(金)から17日(木)までの1週間、ビーチタウンのサンタモニカと、ダウンタウンの東に位置する洗練された街、パサデナのアートハウス系シアターで一般公開となった。

劇場数も上映期間も限定的であり、興行成績も公表されていない状況ではあるが、8月下旬時点で、米最大級の映画レビューサイト「ロッテン・トマト」では、批評家による評価が98%(レビュー数50件)、観客による評価も97%と高評価。コメント数は多くないものの、見た人の心には深く残っていることがよくわかる。ロサンゼルスで最低7日間連続の商業公開を行ったことにより、来年3月の第90回アカデミー賞の長編アニメーション部門ノミネート資格を得ることにもなり、オスカーに向けた動きを予測する声も上がっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >