2017/09/01 07:00

東京ドーム公演決定、三期生の台頭…乃木坂46の未来は「アイドル」の未来!?

8月9日に18thシングル「逃げ水」をリリースした乃木坂46。同作では、昨年9月に加入した「三期生」から、大園桃子と与田祐希がWセンターを務めているが、オリコンの週間シングルランキングで17作連続の初登場1位を獲得。改めて押しも押されもせぬ国民的なアイドル・グループとしての圧倒的なパワーを見せつけた。

彼女たちは現在、“乃木坂46 真夏の全国ツアー2017”を開催中。そのスタートとなった7月1日、2日の東京・明治神宮野球場では、テレビ東京系「乃木坂工事中」で共演しているバナナマンの日村勇紀が“ヒム子”としてサプライズ登場。さらには、ツアー・ファイナルとして東京ドーム2DAYSを行うことを発表(11月開催予定。詳細未定)。会場では「このメンバーでやっとあそこに行けるんだと思うと、こみ上げるものがある」と涙ぐむ生駒里奈の姿が印象的だった。

ターニングポイントになるかもしれない初の東京ドーム

そんな中、ファンの間では「東京ドーム公演がターニングポイントになるかもしれない」と噂されている。そうした予想を呼ぶ背景には、加入して約1年となる三期生の台頭がある。今年2月に3日間行われた“乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE”では、初日は「橋本奈々未卒業コンサート」と題され、中心メンバーとして生駒や白石麻衣らとともに乃木坂46を築き上げてきた橋本奈々未が卒業し、芸能界からも引退。そして2日目からは三期生が、初めてBIRTHDAY LIVEのステージに登場。乃木坂46は毎年恒例のライヴ・イベントで、1つの時代の終わりと新たな時代の幕開けを示した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >