2017/09/08 15:50

受賞より“信頼”が嬉しかった!? 福山雅治が『三度目の殺人』ヴェネチア映画祭参加で安堵

光に包まれたかのよう!『三度目の殺人』の左から是枝裕和監督、広瀬すず、福山雅治、役所広司、ルドヴィコ・エイナウディ

文=高村尚/Avanti Press

9月5日、大勢の観衆が声援を送り、メディアがフラッシュを焚く中、福山雅治、役所広司、広瀬すず、是枝裕和監督、イタリア人音楽家ルドヴィコ・エイナウディら『三度目の殺人』のスタッフ、キャストが、第74回ヴェネチア国際映画祭のレッドカーペットを歩いた。コンペティション部門での参加。受賞の際は、9日に授賞式が行われる。

福山にエスコートされた白いドレスの広瀬が、「ベリッシマ(可愛い)!」の声におずおずと手を振る。夕方の光に包まれ、見たこともないほど美しい。それは広瀬だけではなかった。是枝監督はじめ、レッドカーペットを歩く皆が光の中にいた。なぜそう見えるのか? やれるだけのことをやったという自信が、天の光を味方につけたのだとしか言いようがない。この後すぐメイン会場サラ・グランデで行われた正式上映では、1030人収容の会場が満席。そして上映終了後のスタンディングオベーションは6分間にもおよんだ。福山は、カンヌに続き、2度目の国際映画祭への参加だったが、それでも「観客の反応が見える国際映画祭はライブの生本番みたい」と緊張していたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >