2017/09/14 07:00

いじめ、生活の不安…韓国の少女たちの現実を描く『わたしたち』

『わたしたち』9月23日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショー
(C)2015 CJ E&M CORPORATION and ATO Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

文=新田理恵/Avanti Press

子どもの世界はピュアで、時に残酷だ。韓国映画『わたしたち』の主人公は10歳の女の子。映画は彼女の目を通して、学校内のヒエラルキーやいじめ、家庭環境が子どもにもたらす不安や嫉妬を映し出す。

『わたしたち』9月23日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次ロードショー
(C)2015 CJ E&M CORPORATION and ATO Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED

軽食屋を営む母と、工場勤務で多忙な父、幼い弟と暮らす10歳のソンは、忙しい両親に替わって弟の面倒をみる“いい子で優しいお姉ちゃん”だ。大人しくて友だち付き合いのヘタな彼女は、学校ではいつも独りぼっち。そんな寂しさを、誰にも打ち明けることができない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >