2017/09/21 07:00

俳優以上にイケメン!? 独断で選ぶ“2017年を代表する映画監督”5人!

Photo/Getty Images

映画を観て、「主演のあの人かっこいい」「いやいや、助演のあの人の方が素敵だった」などと盛り上がること、ありますよね? スターがかっこいいのなんて、ある意味当たり前とも言えますが、映画監督だってスターに負けないくらいかっこいい人がいるんです。そこで2017年公開の話題作の中から、特にイケメンな映画監督をご紹介します。

エドガー・ライト(1974年生まれ、イギリス出身)

モサッとしたヘアスタイルが特徴のエドガー Photo/Getty Images

現在公開中の最新作『ベイビー・ドライバー』が世界的に大ヒット、高評価を得ているエドガー・ライト。『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004年)や『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-』(2007年)、『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』(2010年)、『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』(2013年)などなど、オタク心をくすぐるコメディ映画を作ってきました。彼は、その作風とは裏腹に(?)俳優と変わらないくらい端正なマスクで、以前は女優のアナ・ケンドリックと交際していたことがあります。7月に『ベイビー・ドライバー』のプロモーションで来日していた彼は、わざわざ前乗りしてフジロックフェスティバルに参戦。コーネリアスやLCD SOUNDSYSTEMの写真をSNSにアップして、『ベイビー・ドライバー』でわかるように音楽マニアの一面を垣間見せていました。そういえば『ショーン・オブ・ザ・デッド』でもゾンビに攻撃するのに、どのレコードなら投げていいかをサイモン・ペグとニック・フロストが議論するシーンがありましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >