2017/09/29 07:00

最後まで“神7”であり続けた渡辺麻友、AKB48としての「10年間」を総括!

(C)AKS

今年6月に行われた“第9回AKB48選抜総選挙”のスピーチで、AKB48からの卒業を発表したまゆゆこと渡辺麻友。彼女の卒業コンサートが、地元であるさいたまスーパーアリーナで10月31日に、そして、彼女が参加する最後の握手会 “49thシングル「#好きなんだ」大握手会”(劇場盤握手会)がパシフィコ横浜で11月18日に開催されることになった。そんな渡辺のこれまでの活動を振り返ってみよう。

アイドルになるために生まれてきた

渡辺は2006年、“第3期AKB48追加メンバーオーディション”に柏木由紀らとともに合格。翌年、AKB48の4thシングル「BINGO!」で初めて選抜メンバー入りを果たした。さらに2009年にはAKB48内ユニット、渡り廊下走り隊でもCDデビューし、“第1回AKB48選抜総選挙”では前田敦子、大島優子、篠田麻里子に次いで4位に。ちなみに、この4人に高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美を加えた上位7人が最初のいわゆる“神7”だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >