2017/09/26 07:00

“差別”はこうして打ち砕け!女子が『ドリーム』を見るべき5つの理由

『ドリーム』9月29日(金)全国ロードショー  (c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

文=石津文子/Avanti Press

今年のアカデミー賞で話題となり、アメリカでは『ラ・ラ・ランド』を超えるヒットとなった『ドリーム』。日本では邦題変更で話題になったものの、シンプルすぎる題名でどんな映画かわからない人も多いのでは?

しかし、見逃しては大損。人知れず努力しているすべての人に観てほしい、爽やかでかっこいい女性たちのサクセスストーリーなのだ。そこで『ドリーム』を見るべき5つの理由をあげてみた。

その1.NASA草創期を支えた女性たちの実話がかっこいい!

『ドリーム』9月29日(金)全国ロードショー
(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

当初『ドリーム わたしたちのアポロ計画』という邦題だった『ドリーム』。実際には映画にアポロ計画は出てこないという指摘を受けて副題がなくなったのだが、『ドリーム』ではシンプルすぎてなんの映画かわからなくなってしまった感もある。原題は、“Hidden Figures”。Hiddenには隠されたとか、秘密のなど、Figureには数字、人物、形といった意味があり、「隠された数字」と「知られざる人物」をかけたダブルミーニングなのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >