2017/10/19 07:00

『花男』『GANTZ』…嵐の興行収入ランキング!最も稼いだのは誰だ!

2017年も「嵐」が映画スクリーンを席巻する。リーダー・大野智主演の『忍びの国』は大ヒットを記録した。そして松本潤主演の『ナラタージュ』が10月7日より公開となり、11月には二宮和也主演の映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』も封切りを控える。本業のアイドルだけでなく、映画でも高い評価を得ている嵐のメンバーたちだが、過去の主演作で最もヒットしたのは誰の作品なのだろう? 嵐メンバーの出演作を興行収入順に並べたランキング(以下、《嵐番付》と名付ける)を発表する。

1位:一途な俺様…!嵐史上最も“胸キュン”な役どころ『花より男子ファイナル』

嵐メンバーの主演映画はどれもヒット作ばかり。その中でも他作品を大きく引き離して≪嵐番付≫断トツ1位に輝いたのが、興行収入77.5億円をたたき出した2008年の『花より男子ファイナル』だ。当時、大注目されていた『シックスセンス』や『ゲド戦記』を押さえ、映画歴代67位(※CINEMAランキング通信 2017年9月3日 興行収入社調べ)にもランクイン。邦画ラブコメとしては異例のヒットである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >