2017/10/22 07:00

『ブレードランナー』初心者も必見!5つのバージョンに隠された“秘密”を解説

『ブレードランナー 2049』 10月27日(金)全国ロードショー

『エイリアン』(1979年)のリドリー・スコット監督が、ハリソン・フォードを主演に迎えたSF映画史上に残る傑作『ブレードランナー』(1982年)。35年ぶりとなる新作『ブレードランナー2049』が10月27日に日本へ上陸します。

「新作を観る前に、前作をチェックしておこう!」というビギナーも多いはず! ところがSFコーナーに足を運ぶと『ブレードランナー オリジナル版』、『ディレクターズカット版』、『ファイナルカット版』……!? 「一体どのバージョンを観ればいいんだ!」という問題を解消すべく、解説したいと思います。

監督のこだわりゆえ!? 5つものバージョンが存在する『ブレードランナー』

『ブレードランナー』の舞台は、惑星移住が可能となった2019年の地球。謀反を起こした人造人間=レプリカントと、レプリカントを追う専任捜査官=ブレードランナーのデッカード(ハリソン・フォード)との戦いが描かれます。現在までに5つものバージョンが作られたこの作品、難解なストーリーに隠された真の意味を探ろうとするコアなファンが多く、公開から35年経った今でもカルト的な人気を誇っています。/p>

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >