2017/10/05 07:30

妻夫木聡はゲームがきっかけ…!?イケメン俳優たちの意外なデビュー秘話

現在大ヒット上映中のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』。主演を務める俳優・妻夫木聡が同作のイベントで語った驚きのデビュー秘話が大きな注目を集めている。広い演技幅を持ち、多くの演技賞を総なめにしてきた演技派俳優のひとりである妻夫木だが、そのルーツは意外にも「オーディションゲーム」であるという。意外なかたちでデビューを果たしたイケメン俳優たちを紹介しよう。

きっかけはゲーム機! たったの500円で芸能人に!?

“誰でも気軽にゲーム感覚で受けられるオーディションマシン”と銘打たれた世界初のタレント適性診断ゲームマシン「スタアオーディション」をご存じだろうか。同ゲームと連動して開催された「超ビッグオーディション」には全国のオーディション史上最多である300万人が参加。記念すべき第1回グランプリに輝いたのが当時高校2年生の妻夫木であった。

「遊び半分で参加したらトントン拍子で残ってしまい、今の仕事をすることになりました。500円で仕事を見つけました(笑)」と語った妻夫木。ほかにも、第3回「超ビッグオーディション」では「忍風戦隊ハリケンジャー」(テレビ朝日系)のレッド役として活躍した塩谷瞬がナムコ特別賞を受賞。同回のグランプリは女優・市川由衣が獲得している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >