2017/10/27 07:00

死してなお影響力を増す「寺山修司」って? 現代オタクカルチャーの先駆者でもあった!

(C)2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

詩人、俳人、歌人、作詞家、劇作家、演出家、映画監督、スポーツ評論家、政治評論家、エッセイスト、雑誌編集者、写真家、ゲームプランナーなどなど……。「マルチ」という言葉で片付けきれないほど多彩な顔をもつ寺山修司。その枠にとらわれない活動を問われて自ら「職業は寺山修司」と答えたという逸話があるほど、彼の活動のジャンルは多岐にわたります。

急逝から30余年が経った今もなお、寺山の存在は若者たちの心をとらえ、革新的な価値観を生み出し続けています。規制や倫理の鎖でがんじがらめの現代社会において、彼の破天荒な生き様は世相に対するアンチテーゼとして機能し、彼の遺した膨大な作品群は息苦しい世の中を生き抜くためのバイブルとして人々を鼓舞します。

死後も無二のカリスマ的存在として強烈なインパクトを放ち、“反骨のカルチャーアイコン”として崇敬される「寺山修司」とは何者なのでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >