2017/10/13 07:30

KAT-TUN上田、A.B.C-Z塚田、V6岡田…筋肉自慢なジャニーズたち

10月スタートの新ドラマ「新宿セブン」(テレビ東京系)で、連ドラ初主演を務めるKAT-TUNの上田竜也。本作は本格的なアクションシーンが多いことも特徴のひとつであり、“筋肉自慢”の上田に期待が集まっているようだ。ここでは上田をはじめとする、“筋肉自慢”のジャニーズタレントたちをご紹介しよう。

元世界チャンピオンとガチ勝負! 本格的な肉体派・上田竜也

一見細身ながらも、鍛え上げられた筋肉を持つことで有名な上田。今年1月21日放送のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演した際には、「体を鍛えるのは仕事」「自分がそれを求められているから応えたい」と語った。また、趣味としてボクシングに10年以上取り組んでいることや、トレーニングとして5キロのランニング、100メートルの坂道ダッシュ10本を毎日行っていることも明かし、そのストイックさで出演者たちを驚かせた。

上田は、2014年12月にバラエティ番組「炎の体育会TV」(TBS系)のスペシャルにて、「マスク・ド・ボクサー」と名乗るボクシングの元世界王者とガチンコ勝負をしたことも有名だ。結果的に負けてしまったが、顔面にパンチを受けながらも果敢に元世界チャンピオンに向かっていく上田の姿に、観客は圧倒されていたという。アイドルながら顔にあざを作るほどの真剣勝負に挑んだ上田は、見せかけの筋肉ではなく、まさに本格的な“肉体派”といえるだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >