2017/10/20 07:00

山崎賢人に松山ケンイチ、小栗旬…実写化“不可能”と言われたキャラを演じた俳優たち

『斉木楠雄のΨ難』/10月21日公開/出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース/公式サイト:saikikusuo-movie.jp/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 

10月21日に公開される『斉木楠雄のΨ難』は、週刊少年ジャンプで連載されている人気ギャグマンガの実写映画です。生まれながらに最強の超能力をもっていながら、能力のためにかえって災難に巻き込まれてしまう高校生・斉木楠雄の学園生活を独特な世界観で描いた作品です。

主演は“マンガ実写化の請負人”ともいわれている人気俳優の山﨑賢人。原作通りピンク色の髪といったビジュアルで、完全無欠の無表情なキャラクターを演じています。

本作では、見た目も設定も突飛なキャラを演じることになった山﨑賢人ですが、かつては実写化不可能といわれたギャグマンガが次々と実写化されています。ギャグマンガの実写化に配役された俳優たちは、その役をどう演じてきたのでしょうか。今回は、過去にギャグマンガのトンデモキャラを演じた俳優を紹介します!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >