2017/10/21 07:00

台湾や中国で大人気のいまどきBL事情

『HIStory』シリーズ『マイ・ヒーロー』 エスピーオーよりセルDVD-BOX 11月16日発売  ©CHOCO MEDIA CO., LIMITED

台湾・中国の若者たちは日本に比べてインターネットで小説やコミック、ドラマを楽しむ人口が多く、そこから大きなブームが生まれることも珍しくない。近年その人気ジャンルの一角を占めているのが、日本のアニメやコミックなどから影響を受けたBL(ボーイズラブ)。BLを愛する女子を指す“腐女子”は中国語では “腐女(フーニュー)”と呼ばれ、最近では “BL”“腐”という言葉の意味が一般にも広く知られるようになってきた。

『HIStory』シリーズ『離れて、離さないで』 エスピーオーよりセルDVD-BOX 11月16日発売  (C)CHOCO MEDIA CO., LIMITED

 実は、台湾は日本よりもLGBTへの理解が進んでいることで知られている。今年、同性婚を認めないのは憲法違反という判決が下り、アジアで初めて同性婚認可に向けて動き出した。小説や映像作品でも、白先勇の小説をドラマ化した『孽子(ニエズ)~Crystal Boys』(03)、映画「藍色夏恋」(02)「花蓮の夏」(06)「GF*BF」(12)など、同性愛をテーマにした名作がコンスタントに作られているのはそういった土壌があってこそ。さらに、今年はWEBドラマのBLシリーズ『HIStory』が3ヵ月で350万再生を達成する大ヒットとなったことが大きな話題となった。インターネットで気軽にBL的“萌え”を楽しめるこのシリーズは、台湾ですでに第2弾が今年12月配信を予定している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン