2017/10/27 07:00

長澤まさみや鳥山明も出演!? 『ゴジラ』に出ていた意外な人気者たち

(C)2017 TOHO CO., LTD.

『ゴジラ』シリーズ最新作となる映画『GODZILLA 怪獣惑星』が11月17日に公開される。今作で同シリーズ30作目となる本作は、初の長編アニメーション映画。また、3部構成となることが決まっている。1954年に公開された第1作目から前作『シン・ゴジラ』まで同シリーズにはたくさんの俳優たちが出演してきたが、意外な人物たちが登場していることをご存知だろうか?

あの「モスラ~ヤ、モスラ~」を歌っていた長澤まさみ

今や押しも押されもせぬ有名女優となった長澤まさみも、実は意外な出演者の一人。2003年公開の『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』、2004年公開の『ゴジラ FINAL WARS』の2作に、小美人のマナ役として出演して、「モスラ~ヤ、モスラ~」というあの有名な「モスラの歌」を歌っていた。マナの相方である小美人・ヒオ役は、長澤が第5回東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得した際に審査員特別賞を受賞した女優・大塚ちひろが演じた。2人ともセパレートの赤いミニスカート姿で、重要な役をキュートに演じている。ちなみに長澤はゴジラ2作の間に大ヒット作『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロイン役として出演し、大ブレイク。小美人の髪型が2作の間にポニーテールからショートカットに変わっているのは、長澤が『セカチュー』で丸坊主にしたからでは? とファンの間で噂されているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >