2017/10/29 07:00

全女子憧れのS級イケメン“けだもの男子”杉野遥亮&松尾太陽の若手俳優戦国時代を生き抜く武器とは?

肉食系、草食系、壁ドン、顎クイなど少女漫画から生まれたトレンドワードは数知れず。そこに新たなジャンルが加わった。女の子に優しい=女好き、強引で男らしい=ワイルド、好きな子の前だけ素直=一途……その要素を兼ね備えた男性を“けだもの男子”と呼ぶのだ。もちろん顔面偏差値はハイアベレージを示すS級でなければならない。そんな全世界の女子卒倒必至の新たな男性像をドラマ化したのが、累計発行部数200万部突破の人気コミック原作の「花にけだもの」だ。中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽(たかし)、甲斐翔真、AKB48の入山杏奈が、“けだキュン”ラブストーリーに花を咲かせる。

“花にけだもの”って一体なんだ!?

主人公を陰で支えるミステリアスなキャラ・千隼を演じる松尾は、「花にけだもの? なんぞや!? と思った」と個性的なタイトルとの出会いを振り返る。しかし、原作を読んでみると「荒々しいタイトルとは裏腹にドキドキキュンキュンすることに驚いた。最後の方は女子目線で読んでしまって、キラキラした気持ちになった」と、200万部突破という人気に納得したという。演じる上では「原作のテイストは忠実にしつつも、かみ砕き、ドラマならではの千隼像を作り上げたい。それでこそ僕が務める意味がある。初めて聞く“けだもの男子”の先駆者になりたい」と、トレースではなく、立体的に演じきった自信をのぞかせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >