2017/10/30 07:00

中島健人はダサメガネ選びに3日…!? ジャニーズが演じた非イケメンの魅力とは

ジャニーズ事務所所属のタレントが映画やドラマに出演するとなれば、非の打ち所がないイケメン役が当たり前でした。しかし、最近は必ずしもそうとは限らず、むしろキラキラしたアイドル像とは逆の、「非イケメン」を演じることも少なくないようです。

「吾輩の部屋である」の菊池風磨はダサかわいい!?

例えば、現在放送中のドラマで、Sexy Zoneの菊池風磨が主人公の「吾輩の部屋である」(日本テレビ系)。同作で菊池演じる大学院生・哲郎の風貌は黒髪のボサボサ頭でメガネをかけ、長い間愛用していると思しきTシャツにジャージ姿。誰も来ないこの部屋で、日夜、スポンジ入れの吸盤のことや片思いの相手から届いた謎のメールのことなどについて、ああでもない、こうでもないと考え続けている冴えない役を演じているのです。

Sexy Zoneでの菊池といえばクールで、髪の毛もカラーリングされ、哲郎とは正反対のイメージ。でも、ドラマでの飾り気のないその姿は、ファンにとっては逆に嬉しいようで、SNSでも「ダサかわいい」「萌え死んだ」と大好評。普段とのギャップがまた、“セクガル”(Sexy Zoneの女性ファンの通称)にはたまらないのでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >