2017/10/28 07:00

魔性をまとった蒼井優の最新作は“エロく、醜く、美しい映画”に…白石和彌監督インタビュー

(c)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会

『凶悪』(2013年)、『日本で一番悪い奴ら』(2016年)と“男くさい”映画群で頭角を現し、今や日本映画界を牽引する存在として注目されている、白石和彌監督。「日活ロマンポルノ」リブートプロジェクトの一作として女たちの猥歌を唄った映画『牝猫たち』(2017年)の次に手掛けたのは、女流作家・沼田まほかる原作の『彼女がその名を知らない鳥たち』(10月28日公開)。主演は蒼井優、共演に阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊という豪華布陣で描かれた究極の愛の物語は、蓋を開けてみると白石監督“ひとりロマンポルノ・リブート・プロジェクト第2弾”だった。出演俳優はもちろんのこと、各所属事務所関係者をうならせ、リスクの高い企画を傑作映画に昇華させた白石監督の演出術に迫った。

不倫百花繚乱の時代にベストマッチ

『彼女がその名を知らない鳥たち』 / (c)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
10月28日(土)新宿バルト9他全国ロードショー / 配給:クロックワークス

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >