2017/11/02 07:00

トム・フォードはなぜ、『ノクターナル・アニマルズ』を作らざるを得なかったのか?

『ノクターナル・アニマルズ』
2017年11月3日TOHOシネマズ シャンテほかで全国ロードショー
配給:ビターズ・エンド、パルコ
(c)Universal Pictures

文=ロサンゼルス在住ライター 町田雪/Avanti Press

トム・フォードといえば、老舗ブランドのグッチ、イヴ・サンローランを再生させ、自身の名を冠したブランドでもレッドカーペットを席けんしている世界的なファッション・デザイナー。クールで洗練されたファッションのなかに、確実に潜む主張と個性が、多くのセレブリティやスタイリストを虜にしている。2009年には、最愛の人を失くした中年男性の精神の危機を描く『シングルマン』で、鮮烈なる映画監督デビュー。そして、待望の長編映画2作目として送りだされたのが、『ノクターナル・アニマルズ』だ。タイトルの直訳は“夜行性動物”。日本では“夜の獣”と訳されている。一体、どんな作品なのか?

1人の女性の人生のミステイクと、1人の男性の巧妙なリベンジ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >