2017/11/02 19:00

アニメーションに思い入れがない!? 『カラフル』『クレしん』の原恵一監督が自身について赤裸々告白

原恵一監督(右)と映画評論家・町山智浩氏(左)
写真=伊藤さゆ

文=久美雪/Avanti Press

「基本的にアニメーションの監督としてやってきているんですけれど、アニメーションというものにそれほど思い入れはないんですよ」。駆け出しの監督ならまだしも、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001年)や『河童のクゥと夏休み』(2007年)、『カラフル』(2010年)、『百日紅』(2015年)といったアニメーション映画で、日本はもとより世界でも高い評価を受けている原恵一監督が明かした一言だけに、強烈な印象を受ける。

原監督が自身について赤裸々に語ったのは、10月25日(水)から11月3日(金・祝)にかけて開催されている東京国際映画祭の特集上映「映画監督 原 恵一の世界」の作品の一つで、10月30日に行われた『カラフル』上映後のトークショーだった。対談の相手を務めたのは映画評論家の町山智浩氏。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >