2017/11/24 11:00

そのセリフ、ハードボイルド!名言とともに振り返る『探偵はBARにいる』

(C)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

アジア最北の歓楽街である札幌・ススキノを舞台に、街の“プライベートアイ”を自称する探偵と相棒の活躍を描いた映画が『探偵はBARにいる』シリーズです。原作は札幌在住のミステリー作家・東直己の『ススキノ探偵』シリーズ。2011年に『探偵はBARにいる』が、2013年に『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』が公開されました。そして、待望のシリーズ第3弾となる『探偵はBARにいる3』が、12月1日に公開されます。

同シリーズの魅力の一つといえるのが、ハードボイルドなセリフです。主人公の探偵はこれまでのシリーズで印象的なセリフを残しています。今回はそれを振り返りながら、彼の魅力を紐解いていきたいと思います。

「持つべきものは友か金か。言うまでもないだろう。」

ハードボイルドな探偵モノといえばトラブルが付き物。日常的に荒事に巻き込まれながらも、さっそうと敵をいなし、クールに事件を解決する……というイメージがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >